株式会社 コンラックス松本

お問い合わせ

検 索

会社案内

会社概要

商号 株式会社コンラックス松本
設立 1984年12月14日
資本金 5,000万円
株主 株式会社日本コンラックス
所在地 〒399-8303 長野県安曇野市穂高5252番2
TEL 0263-81-0155
FAX 0263-84-0515
役員 代表取締役社長 長久 修三
取締役 竹田 清昭
取締役 高橋 衛
取締役 マックス・エイチ・ミッチェル
取締役 リチャード・エー・マウエ
監査役 中司 啓
取引銀行 八十二銀行
決算期 12月(年1回)

交通アクセス

お車でお越しの方

安曇野ICより約9km 車で20分

電車でお越しの方

JR大糸線 穂高駅より約1km 車で5分

沿革

1984年12月 株式会社日本コインコとアルプス工業有限会社の共同出資により資本金3,000万円をもってアルプス電子工業株式会社を設立。
本社を長野県東筑摩郡波田町におき、情報機器の開発・設計・製造・販売を開始
1985年 9月 資本金を5,000万円に増資
1988年 6月 株式会社日本コインコの100%出資となる。
1988年 9月 株式会社日本コインコの商号を株式会社日本コンラックスに変更
1989年 6月 貨幣識別装置の生産、株式会社日本コンラックスへ供給を開始
1989年 8月 商号をアルプス電子工業株式会社から株式会社コンラックス松本へ変更
1990年 3月 株式会社日本コンラックスが大阪証券取引所第二部上場
1991年 9月 株式会社日本コンラックスが東京証券取引所・大阪証券取引所第一部上場
1996年 7月 GPS方式道路工事用信号機の製造販売を開始
1999年 5月 本社所在地を長野県東筑摩郡波田町から安曇野市穂高へ移転
2001年 9月 GPSと太陽光発電を組合わせた道路工事用信号機の製造販売開始
2003年 3月 株式会社日本コンラックスが米国マースグループ傘下に入る
2003年 8月 業界初のソーラー方式道路工事用LED表示機の製造販売を開始
2007年 6月 株式会社日本コンラックスの貨幣識別装置中国生産移管に伴い生産中止
2007年10月 NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)の承認を受ける
2010年 4月 国土交通省新技術情報システム【NETIS】に登録される
2013年 3月 本社所在地を長野県安曇野市穂高柏原から安曇野市穂高へ移転
2013年11月 国土交通省新技術情報システム【NETIS-V】に登録される
2013年12月

株式会社日本コンラックスが米国コネチカット州に本社を置くCrane Co.の一員になる。

2014年12月 高速道路設置型ソーラー方式LED標示機の製造販売を開始
2015年11月 首都高速向けフルカラーLED標示機の製造販売を開始
2016年 3月 国土交通省新技術情報システム【NETIS-VE】に登録される

ページのトップへ